ケンゾウの自習室

とあるサラリーマンの学びと思考の記録

芸能ニュースが目立つときこそ政治ニュースに注目しよう

 

 

政治スキャンダルと芸能ゴシップ

ここ数日のニュースを騒がせてるのはもっぱら新型コロナウイルスで、今日からの数日は沢尻エリカの裁判がメイントピックに加わるのだろう。

 

f:id:kenzou_self_study:20200201002133p:plain

 

そして数日前までは東出昌大の不倫と阪神タイガース守谷のDV、欅坂46のメンバー脱退・卒業がほぼ同時に報じられ、ニュースの一面を埋めていた。

 

f:id:kenzou_self_study:20200201002211j:plain

 

f:id:kenzou_self_study:20200201002244p:plain

 

僕は芸能ニュースが盛んに報じられるときは政治ニュースにも注目するようにしている。

 

安倍政権への支持・不支持をここで議論するつもりはないが、ここ数年、ニュースで自民党に関するネガティブな報道があると、まるでストックでもしていたかのように数年前に芸能人が起こしたスキャンダルが報じられたり、犯罪で逮捕されたりしている。

 

あるいは、政治への国民の関心を下げたい時期にもそれが当てはまる。

吉本闇営業問題と参院選 

記憶に新しい例でいえば、去年の吉本興業の闇営業問題がそうだ。

 

吉本興業に所属する複数の芸人が反社会的勢力の会合に参加して金銭を受け取っていたという問題で、昨年(2019年)5月下旬ごろに週刊誌で報じられた。

 

これは7月に行われる参院選挙直前のことだった。

 

 

それ以来、この問題は国民の関心を集め、ネットでは選挙よりも盛んに扱われる話題であり続けた。

 

闇営業問題の話題は選挙が実施される7月まで続き、選挙が終わったとたんにほとんど報じられることはなくなった

 

 

注目すべきなのは、実際に闇営業が行われたのは5年も前の2014年だということだ。

 

5年も前に起きたことが、たまたま選挙直前に発覚して、選挙が終わったとたんに報じられなくなるなんておかしいと思わないだろうか?

 

f:id:kenzou_self_study:20200201003003p:plain

 

結局、国民の選挙ムードがいまいち高まり切らないまま行われた参議院選挙は、史上最低である投票率48.8%を記録し、自民党の勝利に終わった。

 

低投票率が自民党に有利か否かは議論が分かれているようだが、モリカケ問題のような安倍政権のネガティブ要素から国民の注目をそらしたという点だけでも、自民党に有利だったと言えるのではないだろうか?

 

 

ラグビーW杯と消費増税

芸能ニュースとは違うが、ラグビーワールドカップも消費増税の隠れ蓑にされた感じがある。

 

消費税率を8%から10%に上げることは、もともとは2015年10月に予定されていたことだった。

 

そこから2017年4月に延期され、さらに2019年10月に延期された末の増税だった。

 

もちろん、経済や消費の状況などを考慮して2度の延期を経た結果ではある。

 

しかし、2017年から2019年に増税を延期する際、「2019年の何月にするか?」という問いがあったはずだ。

 

その答えが「10月」に決まったのは、日本で開催されるラグビーワールドカップに国民が熱狂し、増税への関心が薄まることを見越していたのではないかと疑いたくなる。

 

そう考えると、日本代表が決勝トーナメント進出の可能性を飛躍的に高めたアイルランド戦で、日本に有利な誤審が複数(あるラグビーファンは10以上と主張!)あったことにも何かのつながりを感じずにはいられない。

 

kaigainoomaera.com

巨額政治資金と不倫・DV・脱退

誤審に関してはさすがに邪推かもしれないが、重大な政治ニュースが流れるときに国民の注目を集める別のニュースが大きく報じられるのは気のせいではないと思う。

 

その「別のニュース」というのが、多くの場合は芸能関係のネタだ。

 

冒頭で紹介した東出昌大の不倫や野球選手のDV、欅坂46のメンバー脱退・卒業のニュースがほぼ同時に報じられた際も、その裏では重大な政治ニュースが報道されていた。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

昨年の参院選公示前、自民党の河合夫妻が支部長を務める支部に自民党本部から通常の10倍もの政治資金が投入され、その資金を利用して車上運動員への違法報酬支払いが行われた疑惑だ。

 

背景には2007年にまで遡る安倍首相と溝手氏の確執があるようだが、要するに選挙資金=税金が政治家の私情で使われているかもしれないという問題だ。

 

 

東出昌大の不倫は2017~2018年ごろ、守谷のDVも2018年ごろ、欅坂46の脱退や卒業も昨日今日で決まる問題じゃない。

 

何年も前の出来事がこんなタイミングで同時に報道されることに、僕たちは違和感を感じなくてはならないと思う。

 

「メディアリテラシー」ってやつにはそういう視点も含まれているんじゃないだろうか?

 

 

本当に大切なニュースは何か?

もちろん、「たまたま」政治で大きなスキャンダルが起きたときに、「たまたま」芸能界でも大きなスキャンダルが発覚しているだけという可能性もある。

 

そして、「たまたま」安倍政権ではそれが頻発しているだけという可能性も...

 

f:id:kenzou_self_study:20200201002507j:plain

 

いずれにせよ、今の日本では政治のスキャンダルよりも芸能ゴシップがメディアで大々的に報じられていて、僕たちにとって本当に大事なニュースに意識が向きづらくなっていることは認識しておく必要があるだろう。

 

沢尻エリカが大麻を使った理由を知っても僕たちの生活にほとんど影響はないが、税金の使い方は僕たちの生活に大きな影響を与える。

 

どちらに注目するべきか、言うまでもないだろう。

 

これからも、芸能ニュースが目立つときこそ政治のニュースに注目しようと思う。