ケンゾウの自習室

地方在住サラリーマンの学びと思考の記録

地球から酸素が5秒だけなくなるとどうなるのか?

 

 

f:id:kenzou_self_study:20210506204139j:plain

 

私たちが当たり前のように吸っている「酸素」。

 

「もしも地球から酸素がなくなったらどうなるのかな?」

 

そう考えたことは誰でも一度はあるはずです。

 

では、実際に地球から酸素が消えたらどうなるのか?

 

「もしも地球から酸素が5秒間だけ無くなるとどうなるのか?」というシミュレーションをご紹介します。

 

「5秒くらいなら息止めてれば大丈夫でしょ!」と思う人もいるかと思いますが、実際は大変なことになるようです。

 

 

地球から酸素が5秒だけ無くなるとどうなるのか?

外にいる人は一瞬で強い日焼けをする

f:id:kenzou_self_study:20210506204159j:plain

 

空気中の酸素分子が紫外線から肌を守っているため、たとえ5秒間でも酸素が地球からなくなれば人々は強烈な紫外線にさらされ、強い日焼けをすることになります。

急に暗くなる

f:id:kenzou_self_study:20210506204214j:plain

 

光が反射する粒子が減るため、外はほとんど真っ暗な闇となります。

地割れが起きる

f:id:kenzou_self_study:20210506204227j:plain

 

地殻の45%は酸素によって構成されているため、酸素が消えれば地割れが起きると考えられています。

内耳が破裂する

f:id:kenzou_self_study:20210506204341j:plain

 

酸素は空気の21%程度を占めているため、酸素が消えれば気圧が21%ほど失われてしまいます。

 

その結果、人々の内耳は破裂すると考えられます。

コンクリートでできたビルが崩壊する

f:id:kenzou_self_study:20210506204355j:plain

 

酸素はコンクリートを結合する大切な役目を果たしているため、酸素が消えればコンクリートで作られたビルは崩壊するでしょう。

海が蒸発しすべて宇宙に消えていく

f:id:kenzou_self_study:20210506204440j:plain

 

酸素は水を構成する重要な要素であるため、酸素が地球上から消えれば水はすべて純粋な水素になります。

 

水素は軽い気体なのでそのまま宇宙まで流れていくと考えられています。

酸素は人類に欠かせないもの

このように、たとえ5秒といえど酸素が消えれば地球には深刻な影響が出ます。

 

私たちが想像している以上に酸素は人類の生存に欠かせない存在ということですね。