僕らの自習室

地方在住サラリーマンの学びと思考の記録

【コロナ疲れ】Twitterのミュート・非表示機能を活用してタイムラインを快適にしよう

この記事を読んでほしい人

・Twitterのタイムラインがコロナ関連のツイートばかりでストレスが溜まっている人

 

・Twitterのミュート機能(キーワードミュート)のやり方を知りたい人

 

・Twitterで特定のアカウントのリツイートを表示しない方法を知りたい人

 

・Twitterのタイムラインに表示される「〇〇さんがいいねしました」の表示を減らしたい人

 

 

 

タイムラインがコロナで埋め尽くされている

コロナウイルスがとどまるところを知らない。

 

一時は「感染者は減少傾向」などと報道されていたが、次第に東京都での急速な感染拡大が発覚し始めた。

 

そして4月7日にはついに緊急事態宣言が発令され、外出自粛要請にこれまでなかった法的根拠が生まれることになった。

 

もっとも、あくまで法的「根拠」であって法的「拘束力」ではないため、外出しようと思えばいつも通り外出ができるようだが。

 

 

Twitterのタイムラインもコロナ一色になっている。

 

Yahooニュースにコメントをつけてつぶやくだけならかわいい方で、ソースなしに最新情報()をツイートする人、根拠はありそうだけど浅い考察をつぶやく人、コロナ関連のバズったツイートをひたすらリツイートする人...

 

有象無象のツイッタラーが思うままに情報発信している。

 

 

もちろんSNSで何をつぶやこうが、何を拡散しようが、個人の自由と言ってしまえばそれまでだ。

 

そして情報の受け手が真偽を判断するべきだという意見ももっともだ。

 

それでも、多くの人が不安になって情報を求めていることを分かっていながら、ろくな根拠もなしに私見を述べたり、信憑性が定かでないのに拡散したりするのは無責任と言わざるを得ないだろう。

 

特にインフルエンサーと呼ばれる人たちの影響力は絶大で、そのカリスマ性をまとって放たれたツイートは圧倒的フォロワー数もあってまたたく間に拡散されていく。

 

だが、インフルエンサーと言えど所詮は感染症の素人。

 

普段は化粧品やナンパやファッションやビジネスについてつぶやいている彼らが手に入れる情報なんて、結局は2次情報、3次情報でしかない。

 

そして最悪の場合、単なるうわさ話であったりする。

 

 

 

そう。Twitterタイムラインを追っていても「正確」で「最新」の情報は手に入らないのだ。

 

だったら一日の終わりにテレビでニュースを見ればいいわけで、Twitterでコロナ関連のニュースを追う必要はない。

 

どうせ素人の僕たちに情報の真偽は判断しがたいし、判断するよりも早く次の「最新」情報が流れてくるんだ。

 

 

前置きが長くなりすぎた。

 

ここからは、Twitterのタイムラインがコロナ関連のツイートで埋め尽くされてストレスが溜まっている人のために、Twitterのミュート機能や非表示の機能を紹介していく。

 

この記事をここまで読み進めてくれたあなたは、きっとタイムラインに流れてくる膨大なコロナツイートに少なからず疲れを感じているのだと思います。

 

画像付きで説明していくので、ぜひやり方を覚えて快適なタイムラインを楽しんでください。

 

 

単語やハッシュタグのミュートの仕方

Twitterにはアカウントのミュートとは別に、特定の#(ハッシュタグ)や単語をミュートする機能がある。

 

この機能を利用してコロナ関連のハッシュタグや単語をミュートしていけば、タイムラインに流れ込んでくるコロナ関連のツイートやリツイートを格段に減らすことができる。

 

 

 

まず、Twitterのタイムラインを開いて自分のアイコンをタップします。

 

f:id:kenzou_self_study:20200409143549j:plain

 

すると下のような画面になるので、「設定とプライバシー」をタップします。

 

f:id:kenzou_self_study:20200409143635j:plain

 

 そして「コンテンツ設定」をタップします。

 

f:id:kenzou_self_study:20200409142103j:plain

 「セキュリティ」の欄にある「ミュート中」をタップします。

 

f:id:kenzou_self_study:20200409142242j:plain

「ミュートするキーワード」をタップします。

 

f:id:kenzou_self_study:20200409142347j:plain

 

右下にある「追加する」をタップします。

 

f:id:kenzou_self_study:20200409142403j:plain

 

ミュートしたい単語やフレーズ、ハッシュタグを指定します。

 

f:id:kenzou_self_study:20200409142422j:plain

 

 こんな感じで指定します。↓↓↓↓

 

f:id:kenzou_self_study:20200409142437j:plain

 

ミュート期間を選ぶことができますが、永遠にミュートしたい場合は「再度オンにするまで」のままで大丈夫です。

 

f:id:kenzou_self_study:20200409142535j:plain

 

1つ前の画面に戻って右上にある「保存」を押せば完了です。

 

f:id:kenzou_self_study:20200409142548j:plain

 

同様の手順で他のキーワードもミュートしました。

 

f:id:kenzou_self_study:20200409142600j:plain

 

これであなたのタイムラインからほとんどのコロナ関連ツイートが消えるはずです。

 

この方法以外にも、ツイート中のキーワードを選択してミュートすることも可能です。

 

例えばこちらのツイートを見て、「N国」というキーワードをミュートしたくなった場合、

f:id:kenzou_self_study:20200409161008j:plain

 

「N国」の文字を選択するとメニュー選択が現れるので、矢印をタップし、

 

f:id:kenzou_self_study:20200409161025j:plain

 

「ミュート」をタップします

 

f:id:kenzou_self_study:20200409161041j:plain

 

先ほどのやり方と同様にミュートするキーワードの管理画面が現れるので、設定を終えたら「保存」をタップします。

 

f:id:kenzou_self_study:20200409161056j:plain

 

これで作業完了です。

 

こちらのやり方の方が手順はやや少ないので、タイムラインをみていてミュートしたいキーワードが目に入ったらこのやり方がおすすめです。

 

 

フォローしている人のリツイートを表示しない方法

コロナの話題に限らず、リツイートが多くてうるさいアカウントってあると思います。

 

その人のオリジナルツイート自体は面白いからフォローは続けたいけど、リツイートは見たくないな...と言う人のために、リツイートを表示しない方法を解説します。

 

 

まず、リツイートを表示したくないアカウントのホームを表示します。

画面の右上に小さい〇が3つ並んでいるボタンがあるので、そこをタップします。

 

f:id:kenzou_self_study:20200411124517j:plain

 

すると下の画像のような表示が現れるので、一番上にある「リツイートは表示しない」をタップします。

 

f:id:kenzou_self_study:20200411124630j:plain

 

画面の下に「リツイートがオフになりました」と表示されたら設定完了です。

 

f:id:kenzou_self_study:20200411124741j:plain

 

リツイートを表示しないようにする設定はとても簡単で、これをやるだけでタイムラインの快適度が爆上がりします。

 

特にインフルエンサーを多くフォローしてる人は、タイムラインのほとんどが誰かのリツイートで埋まるなんてことがよくあるはずです。

 

ぜひリツイートを非表示にする設定を活用してみてください。

 

次は「〇〇さんがいいねしました」の表示を減らす方法をご紹介します。

 

 

「〇〇さんがいいねしました」の表示を減らす方法

大事なことをまずお伝えすると、「〇〇さんがいいねしました」という表示は減らすことはできてもゼロにすることはできません。(2020年4月現在)

 

一度設定をしても、しばらく(2~3か月くらい?)するとまた表示されるようになります。

 

しかし、息をするかのようにファボを押す人を複数フォローしていると、これもまたタイムラインを埋められる原因となります。

 

面倒ですが、10秒で終わる設定なので2か月間タイムラインを快適に保つためにやり方を覚えておきましょう。

 

 

 

タイムライン上で「〇〇さんがいいねしました」という表示が出ているツイートを見つけます。
 

f:id:kenzou_self_study:20200411143720j:plain

そして下の画像の青い〇で囲った矢印のようなものをタップします。

 

f:id:kenzou_self_study:20200411144243j:plain

すると下の画像のように操作候補が表示されるので、「興味がない」をタップします。

 

f:id:kenzou_self_study:20200411143752j:plain

 

表示された操作候補の中で、「〇〇さんのいいねの表示を減らす」をタップします。

この時、「〇〇さんのツイートの表示を減らす」をタップしてしまうと赤の他人のツイートを非表示にしてしまいますので、気を付けましょう。

 

f:id:kenzou_self_study:20200411143807j:plain

 

「〇〇さんのいいねの表示を減らす」をタップして下の画像のような表示が出たら作業完了です。

 

f:id:kenzou_self_study:20200411143820j:plain

 

これで「〇〇さん」に関しては「いいね」をしたという表示が出にくくなります。

 

他にも「いいね」をしたことが表示される人がいれば、一人一人について同じ作業をしなくてはいけません。

 

2020年4月現在、フォローしているすべての人に対して一括で「いいねしました」の表示を消す方法はないからです。

 

少し面倒ですが、ほんのわずかな手間ですので頑張りましょう。

 

 

 

今回ご紹介した方法を使って、みなさんのTwitterのタイムラインを快適にしてみてください。

 

SNSの機能について勉強したい人はこちらの本がわかりやすくておすすめです。

 

 

コロナに関して情報が無数に発信されていますが、僕たち素人にその一つ一つの真偽を確かめる方法はほとんどありませんし、時間もありません。

 

1日の終わりにテレビのニュースで確認するぐらいがちょうどいいんです。

 

外出自粛で時間がある今、ニュースをただ追うことに貴重な時間を使うことなく、読書や映画を楽しみましょう。

 

それではまた!