ケンゾウの自習室

とあるサラリーマンの学びと思考の記録

リスクとメリットを比較すれば、キャッシュレス決済しないのはもったいなさすぎる

 

 

ジャラジャラジャラ!

 

 

 

 

「またか...」

 

心の中で僕はため息をつく。

 

コンビニでレジの列に並んでいると、いまだに現金を使っている人が多いことに驚く。

 

f:id:kenzou_self_study:20200206163919p:plain

 

現金を使っていても、素早く会計を済ませる準備をしているならまだ許せる。

 

しかし大抵の場合、現金ユーザーはレジで会計金額を表示されてから財布をゴソゴソして小銭を探り、挙句の果てにポイントカードまでゴソゴソして取り出すため、めちゃめちゃ時間がかかる。

 

そんな様子を見ると、僕は駆け寄って往復ビンタをしてやりたい気分になる。

 

 

???なぜなんだ?なぜキャッシュレス決済しないんだ???

 

???キャッシュレスなら10秒かからずに決済終わるぞ???

 

???ポイントカードも利用して10秒程度だぞ???

 

f:id:kenzou_self_study:20200206163559p:plain

 

キャッシュレス決済ならすぐに会計を終わらせることができるし、ポイントもつく。

 

消費税増税で騒ぐ人はたくさんいたのに、増税分以上が返ってくるキャンペーンを利用しないのはなぜなんだろう?

 

 

財布を落としたら中身を抜かれて終わる現金と違って、キャッシュレス決済ならスマホを落としても不正利用されることはない。

 

7ペイの事件でキャッシュレス決済の安全性に疑問を抱いた人が多いようだが、7ペイだけがセキュリティに問題があったのであり、他の決済アプリに問題はない。

 

そして何より、不正利用に対して保証する制度を各社が用意している。(例:PayPayの不正利用保障について

 

管理会社のミスで不正利用が起きたのに保障されないようでは、ユーザーは離れていくに決まっている。

 

だからどの会社でも不正アクセスに対しての保障は必ず用意しているのだ。

 

f:id:kenzou_self_study:20200206163803p:plain

 

そう、何も恐れることはない。

 

「いや、購買データが企業に漏れるのは怖い」なんて意見も聞くが、残念ながら個人のデータに価値なんてない。

 

購買データは膨大な量を集めて傾向を掴むからこそ有効に活用できるのであり、個人のデータを一つ一つ見られることはない。

 

仮に個別の購買データをもとに広告が表示されるようになったとしても、買う・買わないはあなたの自由なのだから問題はないはずだ。

 

 

 

そう、キャッシュレス決済を使わない理由はないはずなんだ。

 

それどころか、

 

・会計が楽

・現金のように無くすリスクがない

・ポイントが付く

・キャッシュバックキャンペーン多数

・割り勘がしやすい

・手軽に送金できる

・決済の記録が完全に残るから家計簿いらず

 

といったメリットがたくさんある。

 

キャッシュレス決済はノーリスクハイリターンなんだ。

 

 

特に僕が感激しているのが割り勘や送金の機能だ。

 

友達と複数人でご飯に行ったときに現金で割り勘しようとすると、小銭がないとか1万円札しかないとか、お金のやり取りで苦労することが多かった。

 

f:id:kenzou_self_study:20200206164620p:plain

 

しかし、キャッシュレスアプリなら登録しているメンバー同士で簡単に割り勘をすることができるから、面倒なやり取りをしなくて済む。

 

また、サークルの会費などの回収もキャッシュレスアプリを使えばすべて記録が残るため、「払った、払ってない」みたいなトラブルもなくなった。

 

 

そしてキャッシュレス決済の覇権を巡る企業の争いが続いている限り、大規模なキャッシュバックキャンペーンがしばらくは続いていく。

 

ちょうど今、PayPayで40%ポイント還元のキャンペーンが実施されているが、こういうチャンスを利用しないで「金欠なんだよね...」なんて言ってる友達を見るとため息が出る。

 

目の前にお金が投げられても拾おうとしないから金欠なんだよ、と言ってやりたい。(実際は優しくPayPayとLINEペイをすすめる)

 

 

 

このチャンスはいつまでも続くものではない。

 

今に至るまで様々な企業がバラマキキャンペーンを実施しているのは、利用者の獲得競争で優位に立つためだ。

 

言い換えれば、どこかの企業がキャッシュレス決済で完全に覇権を握ったとたん、今のようなバラマキキャンペーンは無くなる。(僕はそれがLINEペイとPayPayだと思っているのだが、その理由はまた別の記事で書きたい。)

 

恐らく5年もあれば今のようなバラマキキャンペーンはなくなると思う。

 

そうなる前に少しでもこのチャンスを利用する方が賢いに決まっている。だってノーリスクなんだから。

 

f:id:kenzou_self_study:20200206165722p:plain

 

以上、まとまりのない文章になりましたが、要するにノーリスクでメリットたくさんのキャッシュレス決済を利用しないのは損でしかないということです。

 

今はキャッシュレスアプリが乱立しているためすべてを使いこなすのは難しいかもしれませんが、とりあえずLINEペイとPayPayは使いましょう。

 

 

将来的に生き残るのはこの2つなので、この2つを使っていれば間違いありません。

 

最初は戸惑うかもしれませんが、使ってみれば「なんだ、こんなに簡単だったのか」と思うはずです。(実際、僕の友人の多くもそうです)

 

それでもLINEペイとPayPayに不信感がある人は、スマホアプリのモバイルSuicaがおすすめです。

 

スマホでチャージ出来て残高もいつでもどこでも確認でき、カード型のSuicaと全く同じように使えます。

 

www.kenzou-jishu.com

 

まだ現金しか使っていないみなさんが快適なキャッシュレスライフを送ることを願っています!

 

それでは!

 

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ