ケンゾウの自習室

地方在住サラリーマンの学びと思考の記録

2020年7月の収支・運用状況

 

2020年7月の収支

今月もMoney Forward Meのスクリーンショットを載せながら収支を振り返っていきたいと思います。

 

【Money Forward Meは無料で使えます!】

 

 

7月の収支は以下の通りです。

 

f:id:kenzou_self_study:20200804194548j:plain

2020年7月の収支

 

・収入→288154円

・支出→70406円

 

よって217748円のプラスでした。 

 

 

それでは、7月の収入と支出の詳細を振り返っていきたいと思います。

2020年7月の収入

7月の収入は以下の通りです。

f:id:kenzou_self_study:20200802220327j:plain

2020年7月の収入
収入の内約

「給与」は残業代込みの手取りです。

 

研修を終えて残業もするようになったため、やや手取りが増えています。

 

また、今頃ですが社員寮への引っ越し費用の補助金が振り込まれたため、通常より2万円ほど多くなっています。

 

来月からは手取り16万円程度と予想されるため、社員寮に入ったのは本当に正解だったと思います。

 

 

「一時所得」はコロナ給付金です。

 

10万円は大金ですのでありがたいですが、将来的には増税ではるかに多くの金額を払うことになるのであまり喜べませんね。

 

Twitterを見ると生活費や家での時間を充実させるために使った人が多いようですが、僕は特に欲しいものもなく、コロナの影響で生活が苦しくなっているわけでもないので、全額証券口座にぶち込みました。

 

 

「事業・副業」はブログで紹介しているkindle unlimitedAmazonプライムの紹介料です。

 

副業と呼ぶには金額が少なすぎますが、僕の数少ない趣味に利用しているサービスを紹介してお小遣いが入ると考えると嬉しいです。

 

kindle unlimitedはFIREを目指す読書好き・多読家には必須のサービスだと思うので、ぜひ無料体験してみてください。

 

学生にもおすすめです。

2020年7月の支出

7月の支出は以下の通りです。

 

f:id:kenzou_self_study:20200802223307j:plain

2020年7月の支出
 支出の内約

「通信費」が21697円と非常に高額になっているのは、6月に解約したソフトバンクの最終請求ですべての割引が適用外になっているためです。

 

来月からは端末の残債が約2200円、Wi-Fi費用が約4000円、格安シムの利用料が約1800円、YouTubeプレミアムの利用料約1200円を払うことになるので、合計で約9000円といったところでしょうか。

 

6月に申し込んだ楽天ミニが来月下旬には届く(と楽天が言っている)ため、パートナーエリアで通信制限後もポケットWi-Fiとして使える速度かチェックし、問題がなければ今契約しているWi-Fiを解約しようと思います。

 

 

 

「特別な支出」は電子レンジと掃除機です。

 

これまでは社員寮の共用のものを利用していましたが、やはり他人と共用するのは気持ち悪いですし不便にも感じていたため、思い切って購入しました。

 


アイリスオーヤマ 電子レンジ 17L ターンテーブル 単機能 出力3段階 【東日本/50Hz】 ブラック PMB-T176-5

 


ツインバード サイクロンスティッククリーナー 2WAY 掃除機 スケルトンブラック TC-E123SBK

 

 

結果としては精神的な面でもQOLの面でも、とてもいい買い物でした。

 

どちらも一人暮らしには十分な機能を備えていて、価格は最低クラスなのに評価はかなり高く、僕自身の満足度も高いです。

 

家電を買う際はレビューを観たりYouTubeで検索すれば家の中でいい商品を見つけられる時代ですので、わざわざ量販店に足を運ぶよりもAmazonや楽天を利用するのがおすすめです。

 

僕も近所に量販店がない田舎暮らしなので、部屋の中で購入して玄関まで運んでくれるのはとてもありがたかったです。

 

Amazonプライムなら送料も無料なので、まだ使っていない人はぜひ無料体験してみてください!

 

 

 

「衣服・美容」は約4000円が服、約1000円が散髪代です。

 

仕事中にワイシャツの下に着る肌着がとても肌触りの悪いコットンだったため、ユニクロでエアリズムを購入しました。

 

平日の大半の時間を着て過ごす肌着なので、ストレスを少しでも減らすための良い支出だったと思います。

 

また、夏物の服が2着しかなかったのでシンプルなポロシャツを1枚購入しました。

 

シンプルな服が結局は一番コスパがいいので、私服は基本ユニクロで十分というのが僕の考えです。

 

 

そして散髪は近所の1000円カットを利用したのですが、雑に切られた髪を整髪剤で整える苦労を毎日味わっているため、散髪についてはもう少し予算を見直そうと考えています。

 

 

調べてみると、都内なら2000円以下のカット専門店でもやる気のある若い美容師さんがいて、修行中とはいえ十分なクオリティのカットをしてくれるようです。

 

が、田舎の1000円カットは基本ダメです。

 

見るからにやる気のなさそうなおじさん・おばさんが小遣い稼ぎでカットしているといった感じで、バラバラの長さにカットされました。

 

同僚に「なんかハゲた?」と言われるくらいところどころが薄く見えるため、毎日隠すようにスタイリングをしています。

 

 

学んだことは、支出を抑えながらもQOLを保つためには、お金をかけるべきところにしっかりとお金をかける必要があるということですね。

 

これも支出を最適化しようとしたからこそ実感できたことなので、教訓として活かしていきたいですね。(と思わなきゃやってられない笑)

 

 

 

その他の支出については、

 

「趣味・娯楽」は筋トレのために購入したヨガマットと劇場上映されているジブリ作品の観賞

 

「日用品」は洗剤や掃除用具

 

「教養・教育」はkindle unlimitedの利用料

 

「交通費」は定期外の移動(映画館)

 

に使ったお金です。

 

社員寮の家賃・光熱費は給与天引きとなっており、身バレ防止のため明細は非公開にしています。

2020年7月末の運用状況

僕はSBI証券で「SBI・バンガード・S&P500インデックスファンド」に集中投資をしていて、余剰金はすべて証券口座に入れています。

 

 

 

7月末の運用状況は以下の通りです。

 

f:id:kenzou_self_study:20200804182214j:plain

2020年7月末の口座残高

 

f:id:kenzou_self_study:20200804182229j:plain

2020年7月末の運用収益率

 

今月は給与から生活費を除いた137721円と、コロナ給付金の10万円、 LINE証券から移した44067円を合わせて281788円を証券口座に入金しました。

 

残高のうち約40万円が現金であり、最近の上昇相場を見ると一気に投入したい気持ちもあります。

 

しかし、ここはぐっとこらえて自分で決めたルールに従い、淡々とドルコスト平均法で積み立てていこうと思います。

 

 

4月~7月は社会人になったばかりで収入や生活費の予想が難しく、また臨時収入も多かったため積立額が変動してきました。

 

ようやく社会人生活の支出が読めてきたので、次のボーナスまでは積立額を18万円で固定できそうです。

 

冬のボーナス次第で1月以降は積立額を減らす可能性はありますが...(泣)

まとめ

今月はコロナによる10万円の給付金が振り込まれたため、通常よりも格段に多い収入となりました。

 

一方で生活用品の出費が重なり、目標としている月5万円以下の生活費から大きく外れてしまいました。

 

8月からは通信費が大きく下がる予定ですが、固定費の削減は今後も常に意識していきたいですね。

 

とはいえ、FIREまでのQOLを犠牲にするつもりは全くないので、価値>値段の支出は惜しまないつもりです。

 

 

以上、2020年7月の収支・運用状況でした!

 

8月もお楽しみに!