Suicaのスマホアプリの使い方と感想

僕がSuicaのスマホアプリの存在を知ったきっかけは、友人が使っているのを見たことだった。

 

いつも通りパスケースに入れたSuicaで改札を通る僕の横を、友人がスマホを改札にあてて通っていったのだ。

 

手帳型のスマホケースにはカードを入れるところがあるためこれ自体は何も不思議な行動ではないが、友人のスマホケースがそのタイプではない事を知っていた僕は頭の中が「?」で埋め尽くされた。

 

聞いてみるとスマホ用のSuicaのアプリがあり、それを利用しているらしい。

 

PayPayやLINE Payといったキャッシュレスアプリに関してはいち早く利用し始めた自負があったが、カードレスアプリの存在を僕は知らなかった。不覚。

 

便利そうなものはとりあえず使ってみるたちなので、このアプリもその場でインストールした。 

Suica

Suica

  • East Japan Railway Company
  • ファイナンス
  • 無料

apps.apple.com

★2.3と低評価なのは、どうやら機種変更の際やグリーン券の利用に際してトラブルがあるかららしい。

 

また、チャージの際にアプリが落ちたり残高が正確に反映されなかったり(残高自体は正しく記録されて利用できる)といったトラブルもあり、低評価につながっている。

 

こう聞くとなんだか不安になるが、僕が電車やバス、コンビニでの買い物に利用してきた限りでは、不便さは全くない。

 

また、JRの駅以外では使えないという書き込みがあったが、そんなことはなかったので安心してほしい。

 

もっとも、機種や登録するカードの条件によって機能が制限されるのかもしれないので、個別の事情はググってみてほしい。

 

さて、このアプリが便利だと思う理由を挙げると、

  • スマホを開かずに指紋認証で利用できる
  • 駅でチャージする手間が省ける
  • 残高や利用明細が確認しやすい

といったところだろうか。

順番に解説していきたい。なお、iPhoneでの利用の場合である。

 

指紋認証で利用できる

設定で「ロック中にアクセスを許可」を有効にすると、ロック画面でもSuicaアプリを利用することが出来るようになります。

f:id:kenzou_self_study:20190729112003j:plain

「設定」→「WalletとApple Pay」を選択すると下の画面が開き、

f:id:kenzou_self_study:20190729112419j:plain

「ホームボタンをダブルクリック」を有効にすることで、ロック画面でも使えるようになります。

f:id:kenzou_self_study:20190729112915j:plain

こんな感じでロック画面から指紋認証で使えるようになりました。

 

ひとつ注意しなくてはならないのが「WalletとApple Pay」から設定できる「エクスプレスカード」です。

 

「My Suica」をクリックして下の方にある「エクスプレスカード」から、もしくは上の画像に映っている「エクスプレスカード」から設定でき、指紋認証もパスコードもなくSuicaを利用できるようになります。

 

改札を通る際など、よりスムーズな利用が可能になるのですが、もしもスマホを落としてしまったら残高が尽きるまで使われ放題になってしまう危険性があります。

 

さらに怖いのが、後述する「オートチャージ」機能を有効にしている場合は残高が一定以下になるとクレジットカードから自動でチャージされるため、無限にお金を使われてしまうところです。

 

エクスプレスカードの設定はできればしない方が安全だと思います。

チャージが簡単

スマホアプリだから当然といえば当然ですが、クレジットカードを登録してオンラインでチャージすることが出来ます。

 

アプリを起動するとこの画面が開き、

f:id:kenzou_self_study:20190729114733j:plain

下の方にある 「入金(チャージ)」をクリックすると

f:id:kenzou_self_study:20190729114907j:plain

クレジットカードかApple Payを選択でき、金額変更でチャージ額を変更できます。

 

チャージは500円を最低として、1000円から10000円まで千円単位で可能です。

 

そして指紋認証のところで述べたオートチャージですが、画面右下の「チケット購入・Suica管理」を開いて「オートチャージ設定」からできます。

 

登録しているクレジットカードがビューカードである場合のみ設定できる機能で、楽天カードユーザーの僕は利用できませんでした。

 

毎回手動でチャージするのが面倒な人はぜひ活用してほしいと思います。

 

ただし、繰り返しですがエクスプレスカードを有効にしている場合はオートチャージも有効にしているとスマホを紛失した際に無限に使われてしまうリスクがあるので要注意です。

 

エクスプレスカードを有効にするならオートチャージは有効にしない

もしくは

オートチャージを有効にするならエクスプレスカードは有効にしない

 

というのが鉄則だと思います。

残高や利用明細が確認しやすい

上に載せた写真からもわかる通り、一目で残高が確認できます。

また、「チケット購入・Suica管理」の左にある「SF履歴」から利用明細を見ることが出来ます。

f:id:kenzou_self_study:20190729121039j:plain

どの駅からどの駅までいくらかかったのかはもちろん、自販機やコンビニでの購入も日付とともにしっかり記録されるので、自分がいつどれくらいお金を使ったのかわかります。

 

ただし、駅以外は利用場所が記載されないので購入金額のみの記録となります。

 

カードのSuicaを使っていると、利用明細を見るには駅の券売機で印刷しなくてはなりませんが、アプリならいつでもどこでもすぐに確認することが出来ます。

 

社会人の方で交通費を経費で落とす人は便利なのではないでしょうか。

 

 

こんな感じで、Suicaのスマホアプリは使い勝手がよく、便利だと思いました。

 

スマホアプリならではの危険性もあり使い方には注意が必要ですが、基本的には7payのようなトラブルも考えにくく、最近話題のバーコード決済よりも安全だと思います。

 

キャッシュレスが少しずつ世間に浸透してきているように、いずれカードレスも広まっていく気がしますね。