ケンゾウの自習室

地方在住サラリーマンの学びと思考の記録

本と映画

【要約】『人口減少と鉄道』 国鉄の歴史から何を学ぶべきか?

『人口減少と鉄道』では、JR九州を右肩上がりの成長に導いた著者が国鉄の崩壊から民営化後の鉄道業界について歴史を振り返るとともに、人口減少が進むこれからの日本で鉄道業界がとるべき戦略が示されている。 そして、国鉄がたどった歴史こそが現代の大企業…

【まとめ】『333 ウルトラデトックス』現代人は食べ過ぎなのかもしれない

『333 ウルトラデトックス』の内容まとめ なぜ断食が必要か 半断食で食事の時間帯を制限する 食事は食べ過ぎない 間食、夜食をしない 水分補給をしっかりする まとめ 『333 ウルトラデトックス』の内容まとめ 『333 ウルトラデトックス』では、前半部分で現…

『武器になる哲学』は哲学が嫌いなすべての人に読んでほしい一冊だった

『武器になる哲学』は、数ある哲学の思想や論考の中から実生活に役立つ50のコンセプトを「人」「組織」「社会」「思考」の4つの分野に分けて紹介している本です。 オムニバス形式で1つ1つのコンセプトが紹介されているため、興味のあるものから読み進めるこ…

『夢をかなえるゾウ』の感想とガネーシャの教え③

さて、ガネーシャの教えを紹介するシリーズも今日で終わりです。 今日は、ガネーシャの数ある教えの中でもお気に入りの3つを紹介したいと思います。 夢をかなえるゾウ文庫版 posted with ヨメレバ 水野敬也 飛鳥新社 2011年05月 楽天ブックス Amazon Kindle …

『夢をかなえるゾウ』の感想とガネーシャの教え②

ガネーシャの教え 食事を腹八分に抑える コンビニでお釣りを募金する 会った人を笑わせる まっすぐ帰宅する 関連記事 ガネーシャの教え 昨日に引き続き、『夢をかなえるゾウ』についての記事です。 夢をかなえるゾウ文庫版 posted with ヨメレバ 水野敬也 飛…

『夢をかなえるゾウ』の感想とガネーシャの教え①

今さらながら「夢をかなえるゾウ」を読んだので、ガネーシャの教えについて考えたことを書いてみました。

『ひとりで生きていく』ヒロシが語る「お金」と「見栄」の哲学

ヒロシというお笑い芸人を覚えているだろうか。 芸人兼ソロキャンプYouTuberのヒロシ 「ヒロシです...」のネタで一世を風靡した彼はテレビで引っ張りだこになり、最盛期の月収は4000万円に及ぶほどの人気を博した。 しかし、やがてテレビ出演の機会は激減し…

本多静六『私の財産告白』に学ぶ資産の築き方

本多静六とは 本多式貯金術 4分の1貯金法 倹約の哲学 本多式投資術 二割利食い 十割益半分手放し 本多式資産形成のゴールは仕事への熱中 まとめ 本多静六とは 本多静六は1866年に埼玉県で生まれ、林学博士、造園家、株式投資家として知られている。 裕福な農…

名作小説を無料で読める青空文庫を知ってほしい

太宰治や宮沢賢治、夏目漱石と言った文豪たちの名前は誰でも聞いたことがあるだろう。 とはいえ、実際に彼らの作品を読んだことがあるかと聞かれると多くの人はNOと答えるだろう。何を隠そうこの僕もそうだ。 しかし、これから社会人になるというのに文豪た…

【感想】『新世界より』を読んで銃社会について考えさせられた

「新世界より」という小説を読んだのは僕が中学生の頃だったと思う。 「悪の教典」や「鍵のかかった部屋」で有名な作家・貴志祐介が書いた小説で、人類が超能力を使えるようになってから1000年後の世界が舞台だ。 主人公とその友人たちが町から遠く離れた山…

ディズニーシーに行ったらジュール・ヴェルヌを思い出してほしい

東京ディズニーシーのアトラクションをより楽しむために、ある作家を知ってほしい。