外出自粛要請で僕たちの文化度が試されていると思う

// 今週末は東京都内で外出自粛要請が出されており、他県から東京に行くはずだった人たちも含めて、多くの人が予定をキャンセルしたと思う。 なぜ土日だけ外出自粛なんだ? 平日の満員電車は問題ないのか? コロナは平日休みで土日だけ活動するのか? という…

コロナウイルスは日本の世代間闘争を表面化させるかもしれない

// 新型コロナウイルスが世界中で蔓延している。 中国を発生源に韓国や日本に飛び火し、「アジアの疫病」と思われていた新型ウイルスは、油断しきっていた欧米社会にまで牙をむいた。 今となってはコロナウイルスの犠牲者数は欧米諸国がアジアを上回り、3月2…

【要約】『さらば、GG資本主義』日本経済停滞の原因は何か?

// 『さらば、GG資本主義』は、「ひふみ投信」で有名なレオス・キャピタル・ワークスの代表、藤野英人氏の著作だ。 ファンドマネージャーとして日本の経済や企業に注視し続けてきた著者が、高齢化社会が日本企業に与えてきた悪影響について解説する一方で、…

【要約】『人口減少と鉄道』 国鉄の歴史から何を学ぶべきか?

// 『人口減少と鉄道』では、JR九州を右肩上がりの成長に導いた著者が国鉄の崩壊から民営化後の鉄道業界について歴史を振り返るとともに、人口減少が進むこれからの日本で鉄道業界がとるべき戦略が示されている。 そして、国鉄がたどった歴史こそが現代の大…

【ガス・電気・水道・郵便・宅急便】引っ越しの手続き完全マニュアル!

// 引っ越しに関わるすべての手続きについて解説します。 不動産会社へ連絡 ガス・電気・水道の停止の連絡 3つに共通すること 電気について(東京電力) ガスについて 郵便局で転送の手続き 【注意】転送の手続きは2週間前までに! 宅急便の住所変更手続き …

なぜヤクザがタピオカを売るのか?【書評】『教養としてのヤクザ』

// みなさんはヤクザと聞いてどんなイメージをもっているだろうか。 麻薬、風俗、拳銃、抗争、巨額の金.... ステレオタイプなヤクザのイメージといえば、こうしたものと関わる恐ろしい裏の世界の住人、といったものだろう。 あるいは、少し年配の世代なら映…

「何かしなくてはいけない」という焦りとどう向き合えばいいのか

// 今日もまた、だらだらと一日を過ごしてしまった。 就職が2か月後に迫る中、卒論を終えて社会人に向けた勉強や最後の長期旅行の様子をSNSにアップする知り合いが増えてきた。 カフェで勉強している様子をタイムラプスで撮影した動画や、海外のきれいな海や…

いまだにキャッシュレス決済しない人ってなに考えてるんだろう?

// ジャラジャラジャラ! 「またか...」 心の中で僕はあきれる。 コンビニでレジの列に並んでいると、いまだに現金を使っている人が多いことに驚く。 現金を使っていても、素早く会計を済ませる準備をしているならまだ許せる。 しかしたいていの場合、現金ユ…

【感想】松屋のシュクメルリ鍋定食を食べてみた

// 松屋のシュクメルリ鍋定食とは? さっそく食べてみた 松屋のシュクメルリ鍋定食とは? ここ最近、最寄り駅にある松屋の看板を見て気になっていたメニューがあった。 その名も「シュクメルリ鍋定食」。 松屋「シュクメルリ鍋定食」 ジョージア料理の一つで…

就活生は「自己分析」よりも「幸福の因数分解」をしよう

// 「自己分析」とは? 自己分析も役に立つけど... 自己分析よりも幸福の因数分解 何のために働くか? この時期、就活生はどの企業にエントリーシートを出すのか必死に考えているのではないだろうか? 興味のある業界・業種をすでに絞れている人もいれば、ま…

芸能ニュースが目立つときこそ政治ニュースに注目しよう

// 政治スキャンダルと芸能ゴシップ 吉本闇営業問題と参院選 ラグビーW杯と消費増税 巨額政治資金と不倫・DV・脱退 本当に大切なニュースは何か? 政治スキャンダルと芸能ゴシップ ここ数日のニュースを騒がせてるのはもっぱら新型コロナウイルスで、今日か…

『世界一キライなあなたに』を観て超高齢社会と安楽死について考えた

// 『世界一キライなあなたに』は、失業した父に代わって家族を養わなければいけない女性、ルイーザと、交通事故で四肢麻痺になり車いす生活を送る大富豪、ウィルの出会いと交流の中で安楽死を描いた作品だ。 『世界一キライなあなたに』のあらすじ 少し長く…

巨大プラットフォーマーが独り勝ちする時代が来るのだろうか?

// 楽天市場の送料無料を巡る騒動 なぜ楽天は送料を無料化したいのか? Amazonジャパンの類似騒動 プラットフォーマーが強気化している? 今後の展望 追記(2020/2/7) 楽天市場の送料無料を巡る騒動 国内最大級の通販サイト、楽天市場が揺れている。 今年3月…

僕たちはホリエモンじゃない―即レスを煽る時代にあえて通知を切ってみよう―

// 即レス=有能という風潮 即レスで得られる満足感 あえて通知を切ってみよう 即レス=有能という風潮 即レスが有能の証になったのはいつからだろうか。 僕の記憶が正しければ、ホリエモンが「多動力」という本で「有能なビジネスマンほど返信が早い」とい…

平成を思い出す名曲アニソンをまとめてみました

// 僕はアニソンが好きで、お気に入りの曲をYouTubeのプレイリストにまとめて洗い物をしているときや電車に乗るときに聴いています。 思い出の名曲を紹介しながら、平成のアニメを懐かしんでみたいと思います。 1.「そばかす(るろうに剣心)」 2. 「Memorie…

ユーザー辞書機能を活用してネット手続きを快適にしよう

// 大学生や社会人になると、スマホでメールアドレスや住所、電話番号なんかを打ち込む機会が増えると思います。 クレジットカードの申し込みやサブスクリプションサービスの登録など、個人情報を打ち込まなくてはいけないシーンがたくさんあるからです。 特…

積ん読がメンタルに悪すぎるからやめる方法を考えてみた

// 本をよく買う人なら、積ん読の経験が一度はあるのではないでしょうか? 積ん読(つんどく)とは、「入手した書籍を読むことなく自宅で積んだままにしている状態、あるいはその状態にある本」と定義することができるでしょう。 不思議なもので、買う前は「…

ブレグジットとスコットランド独立問題についての展望

// 最近の国際情勢に関するニュースといえばイランとアメリカの対立が目立っていますね。 しかし、その裏ではブレグジットというビッグニュースも隠れています。 どうやらイギリスのEU離脱は確定路線になったようですが、その後はスコットランドの独立問題が…

情報社会に生きる僕たちは関東大震災直後の悲劇と無縁なのか?

// 関東大震災と朝鮮人虐殺 現代とは無縁の事件と言えるだろうか? 東日本大震災と風評被害 熊本地震とライオン脱走 情報が増えても人間の本質は変わらない 関東大震災と朝鮮人虐殺 1923年9月1日に起きた関東大震災は、死者・行方不明者が14万人を超える未曽…

「仕事って面白いの?」就活中から抱いていた疑問

// 僕は4月から社会人になるが、就職先は正直に言うと第3志望くらいの企業で、仕事の内容も全く興味がない。 というより、就職活動をしていた頃からずっと思っていたことだが、 仕事って面白いの? 会社説明会やOB訪問で出会ってきた社会人たちはみな、 「仕…

『333 ウルトラデトックス』現代人は食べ過ぎなのかもしれない

// 『333 ウルトラデトックス』の内容まとめ なぜ断食が必要か 半断食で食事の時間帯を制限する 食事は食べ過ぎない 間食、夜食をしない 水分補給をしっかりする まとめ 『333 ウルトラデトックス』の内容まとめ 『333 ウルトラデトックス』では、前半部分で…

アラブの春で民主化の明暗を分けたものと民主主義という「常識」

// 民主主義は世界の常識か? アラブの春と民主化の明暗 アラブの春後の両国の政治の動向 エジプト チュニジア 民主化プロセスの明暗を分けた原因 政治学会の見解 結論 民主主義は世界の常識か? 「民主主義」は僕たち日本人にとってあまりにも当たり前の存…

モラルライセンシングを理解して幸福度の高い努力をしよう

// モラルライセンシングとは モラルライセンシングのメカニズム ①心理学的理由 ②生理的理由 モラルライセンシングを防ぐには? 目標を再確認する 「ご褒美」を定量的に用意する 結論 モラルライセンシングとは モラルライセンシングとは、簡単に言ってしま…

立ち読みを作者のお金に変える方法を考えてみた

// 立ち読みは漫画村の利用と同罪かもしれない 「目に見える評価」と「目に見えない評価」 「目に見えない評価」を見えるようにする方法とは? 具体的にどう電子化するか? スクリーンショットを制御する機能 作品ごとに表示される広告 作品ごとの人気投票機…

サンデーうぇぶりの使い方解説と全巻無料で読むためのプチ裏技

// 「サンデーうぇぶり」というアプリをご存知でしょうか? 誰もが知ってるマンガ雑誌、サンデーの国民的名作からアプリオリジナルの作品まで、幅広い作品を無料で読むことができるアプリです。 「MAJOR」「名探偵コナン」「タッチ」「犬夜叉」といった名作…

2019年に読んだおすすめの本10選【後編】

2019年に読んだおすすめの本10選、後半の5冊を紹介します。 // 6.「武器になる哲学」 7.「俺か、俺以外か」 8.「私の財産告白」 9.「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」 10.「夢をかなえるゾウ」 6.「武器になる哲学」 哲…

2019年に読んだおすすめの本10選【前編】

今年もたくさんの本を読みました。 来年社会人になるということもあり、その準備として読んだ経済や金融系の本が多くなっています。 僕自身、これらの本を読んで一気に知識が深まったので皆さんの勉強の役に立てるのではないかと思います。 それではさっそく…

資産を築く近道はカモられないように勉強すること

// 年金2000万円問題をきっかけに資産運用に関心を持ち始めた人は少なくないと思います。 僕自身も来年から社会人になるので、少しずつ税金や経済、金融についての本を読んで資産形成のための勉強を進めているところです。 これまでいろいろな本を読んできま…

『武器になる哲学』は哲学が嫌いなすべての人に読んでほしい一冊だった

『武器になる哲学』は、数ある哲学の思想や論考の中から実生活に役立つ50のコンセプトを「人」「組織」「社会」「思考」の4つの分野に分けて紹介している本です。 オムニバス形式で1つ1つのコンセプトが紹介されているため、興味のあるものから読み進めるこ…

『坂道のアポロン』を観て清々しさに胸焼けした

// 『坂道のアポロン』は小玉ユキの原作漫画を実写化した2018年公開の映画です。 <原作漫画はこちら> 坂道のアポロン(1) posted with ヨメレバ 小玉 ユキ 小学館 2008年04月25日 楽天ブックス Amazon Kindle 知念侑李、中川大志、小松菜奈、ディーン・フ…